*COTTON CANDY*

ドール服・ミニチュア・ビーズ他、私の大好きな 『小さくて可愛い物』 の創作・製作日記です。Twitterアカウント@cottoncandy0804

レトロなプリントと中原淳一展。

バレンタインも終わって、2月も半分以上が過ぎていきましたね。

そして相変わらずの寒さ・・・・・ですね。

ま~、度々の【積雪】の天気予報がはずれてくれているだけでもまし・・・・・ではあるのですが、それでも寒さはまだまだ厳しいですよねぇ。

でも、うちの近くの公園では先日から梅が咲きはじめ、冷たい風の中に爽やかで少し甘い香りを感じては少しほっとした気持ちになったりしています。

また、桃の木にもまだ固いけどしっかり沢山の蕾が育っていて、こんなに長引く厳しい寒さの中でも ちゃんと次の季節の準備が進んでいるんだな・・・・・なんて感じますね。


・・・・とはいえ、冬が苦手な私は まだまだ気持ちはシーズンオフ・・・・なのか、なかなかいろんなことが捗ってなくて、気持ちばかりが空回り・・・・・・ああ悲しい。


それでも、なんとかちょっとづつでも・・・・・と、ペースは落ちてはいますがなんとかワンピースが仕上がったので 今日はそちらを・・・・。


DSC00808_convert_20130217222449.jpg

ちょっと レトロなプリントを使ったフリルのワンピース。

私は、あんまり【黒】という色は使わないので珍しい色合いかな・・・とも思うのですが

こちらは、時々生地を物色しに行く生地屋さんで見つけ、レトロな雰囲気が気に入って買ってしまったプリントです。

この柄・・・・・ぱっと見たところ 【風船】や【さくらんぼ】に見えたりするかも・・・・ですが

【リンゴ】の柄なんですよね。

DSC00810_convert_20130217222511.jpg

黒地に、赤・ピンク・白で図案化されたリンゴの柄がちりばめられていて、なんだか昔女の子達が大好きだった【千代紙】(しかも香り付だったり・・・・笑)みたいな柄のような気がしますね。

5~6センチ角の色違いのこんな柄の千代紙が ペタッとしたプラスチックのケースに入ってケースをあけるとお世辞にも高級そう・・とは言えない甘い香りが漂ってくるあの【千代紙】を思い出すような柄が懐かしく、惹かれてしまいました。(笑)


DSC00804_convert_20130217222404.jpg


白襟にパフスリーブのたっぷり丸い袖に、フレアの多めのスカートに裾には赤の水玉柄の分量多めのフリルをあしらってみました。

ベイビーズブレスさんに着せると、レトロポップな雰囲気がぴったり・・・とっても似合ってくれました♪

実は、この生地には まだ色違いもあって生地屋さんで迷ったあげく、結局3色色違いでお買い上げ~ってことにになってしまいました。

もちろん。そちらも仕上がり次第ご紹介する予定にしています。

DSC00806_convert_20130217222425.jpg



そうそう、先日 こんなイベントに行ってまいりました。

DSC00814_convert_20130217222632.jpg

日本橋三越で開催中(・・・・明日18日で終了なんですけど)の 

生誕100周年記念・中原淳一展

彼がリアルで活躍した時代は、ずっと昔のことなので私も知らない時代のことなのですが、レトロでモダンな作風やら、彼の【女性として美しく生きる姿勢・内面も外面も磨く大切さ】という理念やらコンセプトにも共感することが多く 密かに以前からファンであったので、

このイベントを知って、」どうしても行きたかったのです。

今回もまたお友達のあとりえままやさんを誘ってご一緒して頂きました。

会場は、日本橋三越7階のギャラリー。

デパートのギャラリーということで、規模もそれほどでもなかったりして・・・・・なんてちょっと思っていたのですが

そんなことはなく、思った以上に展示物も多く、内容もとっても充実していました。

DSC00816_convert_20130217222653.jpg

私たちが行った日には、中原淳一作品が表紙を飾った少女雑誌をリアルで楽しんでいた世代・・・と思しきご婦人たちが大勢来られていてすごい賑わしでした。

ミユージアムショップもとっても盛況で、ショップのレジも「んま~!!懐かしい!!!!」なんて言いながらグッズを買い込む方々の列が途切れることがないほどでした。

当日の画録の他、過去分の画集やらエッセイやら・・・・・書籍も盛りだくさんで、軽くパニックになってしまった私は、判断できなくなったので2枚ほどポストカードを購入しただけで

後は、冷静に考えてから、欲しい本はamazonででも発注しようかな・・・・なんて思っています。

DSC00818_convert_20130217222715.jpg

もちろん、ブライスやべちのお洋服を作る参考にもしたくって。。。でもあるんですけどね。


作品そのものもそうですが、彼の理念やコンセプトに触れ、色々感じることも多く、ほんとに観に行ってよかったなと思っています。

「美しく生きる」「内面・外面を磨く」・・・・・深いですね。

女性として、人間として・・・・決してもう若いわけではない私ですがいつまでも・・・というか、この先生きていく上で益々こうありたいな・・・と改めて感じたりもできました。

いろんな意味で、丁寧に生きる・・・・・そんなことを大切にできる人間でいたいよね・・・・いくつにになっても。

そんなことを日々思い起こしながら過ごしてみようと思います(^.^)


☆ブログランキング参加中です、ぽちっと応援頂けるととっても嬉しいです♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村


◆拍手&ランキング応援ありがとうございます。いつもとっても励みになっています♪




スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment